ストップダカオのテーマ株リスト

今、もっとも注目されている最新テーマ株を解説!テーマ株の初動に乗ろう!

再生医療関連株のテーマ株

WS000279

このページでは再生医療について説明しています。

再生医療関連株とは?

再生医療関連株とは、その名の通り「再生医療」に何かしらのかたちで携わっている上場企業を指したテーマ株です。

後ほど詳細も説明していますが、再生医療は日本の成長戦略のひとつとして考えられている分野です。このことから注目度は高く、同分野の進歩や研究成果が発表されると、株価を大きく動かす傾向にあります。

例えば、最近で言えば、 2017年4月21日に、脳を再生する「細胞薬」で、脳梗塞患者に著しい効果が見られたと、アメリカの再生医療ベンチャーが発表したことで、改めて再生医療関連株が人気を集めていますね。ということで、再生医療そのものと、具体的な関連株についてを確認していきたいと思います。

再生医療とは?

さて、先ずは再生医療とは何ぞ?ってところから確認していきましょう。

再生医療とは、病気やケガなどで損傷した組織を、自分の細胞などを使って元通りに再生する治療法のことです。簡単に言えば自分の細胞から新たな体の一部を作り出すってイメージですね。

例えば、再生医療で代表的なものは「心筋シート」です。これは太ももの筋細胞を培養し、心筋梗塞などで壊死してしまった心筋を再生させる医療のことです。

もともと自分の体内にあった細胞から治療する再生医療は、人工心臓や臓器移植と違って拒絶反応を起こすことがなく、根本的な治療法に繋がることから非常に期待されています。ち

なみに個人的に期待している再生医療は、やはり毛根の再生です(笑) 再生医療関連株うんぬんのまえに、安心して歳を重ねられるよう最優先で研究に取り組んでほしいです!

再生治療関連株 注目の理由

WS000280

再生医療の分野は目覚しい早さで進歩しています。その中で日本は世界をけん引する立場にあります。例えば、先ほども説明しましたが、政府は再生医療の分野を成長戦略のひとつとして考えていて、国内の市場規模が2050年には2.5兆円にまで成長するだろう算段も出ています。

となれば当然、再生医療関連株は市場を大きく動かすテーマとして十分考えることができますし、何より国が主導となって研究を進めることで、新たな再生医療も次々と生まれてくる可能性があることから、長期的なテーマとして注目する必要があると言えるでしょう。

再生医療関連株 一覧

再生医療関連株に該当する銘柄を一覧としてまとめています。

6758 ソニー
4543 テルモ
7701 島津製作所
6752 パナソニック
6788 日本トリム
6849 日本光電
4552 JCRファーマ
4578 大塚ホールディングス
3569 セーレン
4503 アステラス製薬
4521 科研製薬
7733 オリンパス
3002 グンゼ
4021 日産化学工業
4508 田辺三菱製薬
4527 ロート製薬
7912 大日本印刷
2531 宝ホールディングス
5801 古河電気工業
4118 カネカ
6340 澁谷工業
9086 日立物流
3401 帝人
8086 ニプロ
4911 資生堂
6965 松ホトニクス
2503 キリンホールディングス
4506 大日本住友製薬
4901 富士フイルムホールディングス
4568 第一三共
6501 日立製作所
7012 川崎重工業
4188 三菱ケミカルホールディングス
7731 ニコン
7774 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
4203 住友ベークライト
8725 MS&ADインシュアランスグループホールディングス
4005 住友化学
4151 協和発酵キリン
4592 サンバイオ
7744 ノーリツ鋼機
3914 JIG-SAW
7777 スリー・ディー・マトリックス
2208 ブルボン
2397 DNAチップ研究所
7776 セルシード
7932 ニッピ
7707 プレシジョン・システム・サイエンス
4974 タカラバイオ
2372 アイロムグループ
3386 コスモバイオ
4978 リプロセル
2370 メディネット
2191 テラ
4593 ヘリオス
2395 新日本科学

再生医療関連株 本命視

再生医療関連株の中でも、特に本命視との見方ができる銘柄をピックアップしましたのでご紹介します。

再生医療関連株 本命視 2395 新日本科学

新日本科学は、医薬品の研究、および開発過程を支援する企業です。2016年4月に再生医療の分野におけるリジェネシスサイエンスと業務提携した経緯を持っていることから、再生医療関連株の中でも本命視する見方が強いでしょう。この先、日本の再生医療の分野はさらに拡大を加速していく可能性がありますが、その中で同分野の研究を積極的に取り組む同社からは、様々な研究成果が発表されるかも知れませんね。再生医療分野のキーカンパニーとして注目です。

再生医療関連株 本命視 4005 住友化学

住友化学もまた再生医療関連株の本命視として考えることができるでしょう。というのも、同社は「ヒトES細胞」を使った再生医療の研究に積極的に取り組んでいるからです。例えば、2015年に理研と共同でヒトES細胞から毛様体縁を含む立体網膜を作成したことはまだ記憶に新しいですね。住友グループということから資本力もありますし、この先さらに研究資金を投じ、新たな研究成果を発表することができれば株価も強く刺激を受けるかも?!


株式投資は情報戦です!どれだけ情報を早くに掴めるかが勝負と言えるでしょう。それこそ相場の動きを「半歩先読み」することが重要となってくるのです。ここで紹介する株サイトは、まだ市場に出回っていない情報を提供してくれるケースがあります。面倒な手続きは一切なく、無料で十分利用できるので、情報収集のひとつとして登録しておいて損はないでしょう。

Ads by Cueinc.

マスターズトレードは、情報と分析を強みに高い運用パフォーマンスを実現する株サイトです。これまでどこの株サイトも利用したことがない人は、先ずはマスターズトレードから始めて見ることをオススメします。というのも、無料サービスが充実しているから。特に「買い時」から「売り時」までトレードを徹底サポートしてくれるのは親切ですね。しかも、推奨する銘柄が割りと上がっているのもが多いのが頼もしい!例えば、大洋工業の推移です。推奨日から約1ヶ月で株価2倍以上に上昇しています。推奨買値が510円だったので、1000株購入の場合、以降高値の計算で59万円の運用パフォーマンスということになります。この他にも当然ありますが、かなり量があるので詳しくは下記リンク先から確認してください。ちなみにこの株サイトは新規会員登録すると銘柄情報を一気に3つも教えてくれます。もちろん無料です。ぜひチェックしてみてください!マスターズトレードの登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

株プロフェットは、SBI証券の現役アナリストとして活躍する藤本誠之さんが情報を提供してくれる株サイトです。藤本さんと言えば「相場の福の神」で有名ですね。経済書籍の著者としてもそうですが、テレビやラジオの経済メディアに出演していることからファンも多いでしょう。株プロフェットの強みは当然、藤本さんの情報を早くに入手できるところです。特にマーケットの情報を「ここだけの話」として赤裸々に語ってくれる無料コラムはオススメ!新規会員登録すると「急騰候補3銘柄」をすぐに教えてくれるので、あわせてCHECKすることをオススメします。株プロフェットの無料登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

トリプルエー投資顧問はテーマ株を強みにしている株サイトです。「チャートの先生」としてテレビや雑誌などで活躍する清水洋介さんのコラムを無料で読むことができます。割りと良い頻度で無料の銘柄情報を教えてくれるし、売り推奨もやっているので、あらゆる相場で頼もしい存在となってくれます。しかも、上昇銘柄の推移を言い当てているケースがあるのが◎!新規会員限定で「厳選有力3銘柄」をすぐ教えてくれるので、先ずはこの3銘柄で腕試ししてみることをオススメします。トリプルエー投資顧問の無料登録はコチラ>

その他のテーマ株カテゴリー