ストップダカオのテーマ株リスト

今、もっとも注目されている最新テーマ株を解説!テーマ株の初動に乗ろう!

テーマ株の探し方

テーマ株の探し方

 

WS000237

テーマ株が主流の相場が続いていますね!テーマ株でウン百万と稼ぐためにも、次に来るテーマ株にはいち早く乗っておきたいところですね!

例えば、最近のテーマ株で言えば「宅配ボックス関連株」や「アマゾン関連株」が軒並み上がっていました。特にファイズの爆発的な上昇は市場でも話題になっていましたね。これに初動から乗っかれた人はガッツリ稼げたと思います。

テーマ株の醍醐味と言えばまさにコレ!人気が集まったときの爆発力が旨味です!

人気テーマ株の上昇に初動から乗れるかどうかは“テーマ株の探し方”で差が出てくると思います。早い者勝ちとは良く言ったもので、次に来るテーマ株を早く見つけることが重要ってことですね。

テーマ株探し方の幾つかありますが、個人的にポイントは3つだと思います。そんなに難しいことではないですし、テーマ株を狙っていく同じ仲間として、テーマ株探し方を共有したいと思います。

テーマ株の探し方 ニュースを確認する

WS000238

テーマ株探し方としてシンプルな方法は、とにかくニュースを見ることです。経済にしても、政治にしても、分かりやすくまとめているのがニュースですからね。特に最近は、経済を専門としたスマホアプリがあるので登録しておくと便利です。ちなみに私が愛用するアプリは「ニュースピックス」です。

ただ、大体はニュースで報じられる頃には旬が過ぎてしまっているので、テーマの探し方としてはシンプルですが、どうしても出遅れる可能性がついて回るので注意しておきたいですね。

テーマ株の探し方 新商品を確認する

WS000239

テーマ株探し方としては原始的な方法かも知れませんが、新商品を片っ端からチェックすることで、次に来るテーマ株を見つけられるケースがあります。例えば、つい先日の話で言えば、新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」です。クチコミから人気に火がつき、記録的な大ヒットとなったことで、東宝グローバルダイニングといった関連株が大きく上昇しました。

映画の評論家ならまだしろ、実際に映画を観て「流行る」と確証を持つのは難しいですが、クチコミをチェックし、早い段階から仕込めていた人は、ウン百万もの資産を稼ぎ出していたはずです。

テーマ株の探し方 イベントを確認する

WS000240

テーマ株探し方として侮れないのが、イベントのスケジュールを把握すること。例えば、2016年の東京ゲームショウでは、VR元年と言われていたこともあり、同イベントをキッカケにVR関連株が人気化しました。

その他で言えばノーベル賞の開催をキッカケに上がったバイオ関連株や、東京都知事選挙をキッカケに上がった無電柱化関連株など様々あります。

これらのイベントスケジュールをチェックしておけば、次に来そうなテーマ株も早い段階から連想できるでしょう。

調べてみると分かりますが、けっこう知らないところで大きなイベントが開催されています。特に次世代テクノロジーに関するイベントは、ここ最近から始まったものが多いので、細かく確認することをオススメします。

テーマ株の探し方 まとめ

テーマ株探し方は幾つかありますが、どれも地道なものが多く、やってみると意外と体力を使います。ただ、この先もテーマ株が主流な相場が続いていくはずですし、探し方ひとつで初動から乗れる可能性が高まるなら、実践しておいて損はないと思います。

とは言っても、なかなかその時間を作れないって人も多いと思います。特に日中を忙しく過ごすビジネスパーソンは、どうしても遅れをとってしまう場面が出てきます。

その解決策としてオススメなのが株サイトです。必要な情報を厳選して配信してくれますし、割と出回っていないような情報もあるので、ひとつでも登録しておくとテーマ株の先取りに役立ちます。

ただ、どこでも良いわけじゃないです。正直いい加減なサービスを提供するところもあるので、テーマ株の探し方として活用するサイトは慎重に選びたいです。さらに言えば、タダでとことん使えるところがいいです。

ってことで、実際に私が利用している株サイトを紹介しておきます。テーマ株の探し方に困ったら参考にしてみてください。

Ads by Cueinc.

マスターズトレードは、情報と分析を強みに高い運用パフォーマンスを実現する株サイトです。これまでどこの株サイトも利用したことがない人は、先ずはマスターズトレードから始めて見ることをオススメします。というのも、無料サービスが充実しているから。特に「買い時」から「売り時」までトレードを徹底サポートしてくれるのは親切ですね。しかも、推奨する銘柄が割りと上がっているのもが多いのが頼もしい!例えば、大洋工業の推移です。推奨日から約1ヶ月で株価2倍以上に上昇しています。推奨買値が510円だったので、1000株購入の場合、以降高値の計算で59万円の運用パフォーマンスということになります。この他にも当然ありますが、かなり量があるので詳しくは下記リンク先から確認してください。ちなみにこの株サイトは新規会員登録すると銘柄情報を一気に3つも教えてくれます。もちろん無料です。ぜひチェックしてみてください!マスターズトレードの登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

株プロフェットは、SBI証券の現役アナリストとして活躍する藤本誠之さんが情報を提供してくれる株サイトです。藤本さんと言えば「相場の福の神」で有名ですね。経済書籍の著者としてもそうですが、テレビやラジオの経済メディアに出演していることからファンも多いでしょう。株プロフェットの強みは当然、藤本さんの情報を早くに入手できるところです。特にマーケットの情報を「ここだけの話」として赤裸々に語ってくれる無料コラムはオススメ!新規会員登録すると「急騰候補3銘柄」をすぐに教えてくれるので、あわせてCHECKすることをオススメします。株プロフェットの無料登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

トリプルエー投資顧問はテーマ株を強みにしている株サイトです。「チャートの先生」としてテレビや雑誌などで活躍する清水洋介さんのコラムを無料で読むことができます。割りと良い頻度で無料の銘柄情報を教えてくれるし、売り推奨もやっているので、あらゆる相場で頼もしい存在となってくれます。しかも、上昇銘柄の推移を言い当てているケースがあるのが◎!新規会員限定で「厳選有力3銘柄」をすぐ教えてくれるので、先ずはこの3銘柄で腕試ししてみることをオススメします。トリプルエー投資顧問の無料登録はコチラ>