ストップダカオのテーマ株リスト

今、もっとも注目されている最新テーマ株を解説!テーマ株の初動に乗ろう!

  • »
  • folder エヌビディア関連株

エヌビディア関連株のテーマ株

このページではエヌビディア(NVIDIA)関連株について説明しています。

エヌビディア(NVIDIA)関連株とは?

相変わらずテーマ株が主流の相場です。特に人気のテーマ株は「半導体」と「人工知能(AI)」ですが、その人気に追い風を吹かせているのはエヌビディアという企業かも知れません。

エヌビディアとは、アメリカの半導体メーカーです。後ほど詳しく説明していきますが、人工知能(AI)の分野において、大手IT企業がこぞって同社製品を採用しており、いまや世界的リーダー企業に成長しつつあります。

当然ですが、日本の株式市場に与える影響も大きいと考えられています。特にエヌビディアと関連性がある企業は、エヌビディア関連株というひとつのテーマ株として注目を集めています。

ってことで、エヌビディア関連株をチェックしていきたいと思います。

エヌビディアとは?

先ほども簡単に説明しましたが、エヌビディアとはアメリカのカリフォルニア州に本社を置いている「半導体メーカー」です。特にGPUの開発を強みとしています。

あまり聞き慣れない言葉に「GPUって何ぞ?」って人も多いでしょうし、こちらも順を追って説明していきますが、先ずはグラフィックに関する処理を行っている「集積回路」と考えればイメージしやすいでしょう。

そして、そのGPUこそが、大手IT企業がこぞって導入しているシロモノであり、エヌビディアが世界から注目される理由とも言えるでしょう。

エヌビディアの強みであるGPUとは?

GPUとは、グラフィックス・プロセッシング・ユニットの略語で、コンピュータのグラフィックス処理の高速化を目的とする集積回路のことを指します。具体的にどんな役割を果たしてくれるかというと、パソコンの頭脳とも言われるCPUに代わって、グラフィックスを表示するために必要な計算をしてくれます。

CPUが、情報を単体でしか処理できないのに対して、GPUは「並列処理」ができることが特徴です。もともとはゲーム向けの集積回路として考えられていましたが、ここ最近はAIの分野に欠かせない部品となりつつあります。

特にGPUの「並列処理」が、ディープラーニングの分野において非常に相性が良く、技術の進歩に大きく貢献したと言われていますね。そんなGPUの可能性にいち早く気づいたのがエヌビディアで、グーグルをはじめ、IBMやテンセントなど、世界の名だたる大手IT企業が同社のGPUを採用したことで一気に注目されるようになりました。

エヌビディア関連株 一覧

エヌビディア関連株に該当する銘柄を一覧としてまとめています。

3694 オプティム
3323 レカム
9984 ソフトバンクグループ
3776 ブロードバンドタワー
7203 トヨタ自動車
4748 構造計画研究所
2468 フュートレック
3655 ブレインパッド
6840 AKIBAホールディングス
9474 ゼンリン
2389 オプトホールディン
7519 五洋インテックス
2488 日本サード・パーティ

エヌビディア関連株 本命視

エヌビディア関連株の中でも特に本命視できる銘柄をまとめています。

エヌビディア関連株 本命視 2488 日本サード・パーティ

エヌビディア関連株の本命視と聞かれて真っ先にイメージするのは日本サード・パーティです。同社は海外IT企業の保守点検受託からIT研修事業を中軸としている企業で、エヌビディアとは2016年11月にディープラーニング用スーパーコンピュータ向けに総括サポート契約を締結しています。米国株市場でエヌビディアが大きく買われた際も、真っ先に物色人気が向かっていたし、このことから本命中の本命として考えて良いでしょう。


株式投資は情報戦です!どれだけ情報を早くに掴めるかが勝負と言えるでしょう。それこそ相場の動きを「半歩先読み」することが重要となってくるのです。ここで紹介する株サイトは、まだ市場に出回っていない情報を提供してくれるケースがあります。面倒な手続きは一切なく、無料で十分利用できるので、情報収集のひとつとして登録しておいて損はないでしょう。

Ads by Cueinc.

マスターズトレードは、情報と分析を強みに高い運用パフォーマンスを実現する株サイトです。これまでどこの株サイトも利用したことがない人は、先ずはマスターズトレードから始めて見ることをオススメします。というのも、無料サービスが充実しているから。特に「買い時」から「売り時」までトレードを徹底サポートしてくれるのは親切ですね。しかも、推奨する銘柄が割りと上がっているのもが多いのが頼もしい!例えば、大洋工業の推移です。推奨日から約1ヶ月で株価2倍以上に上昇しています。推奨買値が510円だったので、1000株購入の場合、以降高値の計算で59万円の運用パフォーマンスということになります。この他にも当然ありますが、かなり量があるので詳しくは下記リンク先から確認してください。ちなみにこの株サイトは新規会員登録すると銘柄情報を一気に3つも教えてくれます。もちろん無料です。ぜひチェックしてみてください!マスターズトレードの登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

株プロフェットは、SBI証券の現役アナリストとして活躍する藤本誠之さんが情報を提供してくれる株サイトです。藤本さんと言えば「相場の福の神」で有名ですね。経済書籍の著者としてもそうですが、テレビやラジオの経済メディアに出演していることからファンも多いでしょう。株プロフェットの強みは当然、藤本さんの情報を早くに入手できるところです。特にマーケットの情報を「ここだけの話」として赤裸々に語ってくれる無料コラムはオススメ!新規会員登録すると「急騰候補3銘柄」をすぐに教えてくれるので、あわせてCHECKすることをオススメします。株プロフェットの無料登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

トリプルエー投資顧問はテーマ株を強みにしている株サイトです。「チャートの先生」としてテレビや雑誌などで活躍する清水洋介さんのコラムを無料で読むことができます。割りと良い頻度で無料の銘柄情報を教えてくれるし、売り推奨もやっているので、あらゆる相場で頼もしい存在となってくれます。しかも、上昇銘柄の推移を言い当てているケースがあるのが◎!新規会員限定で「厳選有力3銘柄」をすぐ教えてくれるので、先ずはこの3銘柄で腕試ししてみることをオススメします。トリプルエー投資顧問の無料登録はコチラ>

その他のテーマ株カテゴリー