ストップダカオのテーマ株リスト

今、もっとも注目されている最新テーマ株を解説!テーマ株の初動に乗ろう!

  • »
  • folder 任天堂スイッチ関連株

任天堂スイッチ関連株のテーマ株

WS000140

このページでは任天堂スイッチ関連株について説明しています。

任天堂スイッチ関連株

任天堂スイッチ関連株とは、任天堂が販売するゲームハード機「任天堂スイッチ」に関連する銘柄を指すテーマ株です。

言わずもがな任天堂は日本を代表するゲーム会社です。スーパーマリオをはじめ、ポケモンゼルダの伝説など、これまでに多くの人気タイトルを生み出してきました。そして、これらのタイトルは世界から見てもファンが多いです。

東京オリンピックの大会プレゼンテーションでも、その人気の高さからか任天堂の「マリオ」を取り入れて入れていましたね。

WS000138

もはや世界の任天堂と言っても何ら不自然ではないですが、当然ながら日本株に与える影響力も強いです。例えば、2016年に任天堂の「ポケモンGO」が大ヒットしましたが、これをキッカケにひとつのテーマが生まれ、該当する銘柄が軒並み急上昇しました。

その中で「任天堂スイッチ」を発売した訳ですが、これをキッカケにまた新たな動きを作り出すかも知れません。ということで、任天堂スイッチと共に関連株を確認していきたいと思います!

任天堂スイッチとは?

WS000148

先ず任天堂スイッチの概要から確認していきましょう。任天堂スイッチは、2017年3月3日に「全く新しいコンセプト」を持って発売された次世代ゲーム機です。任天堂スイッチの「「全く新しいコンセプト」とは、多機能性にありますが、最大の特徴は1台のゲーム機で3パターンの遊び方ができることです。

任天堂スイッチ テレビモード

これはハード機のもっともポピュラーな遊び方ですね。言わば「ファミコン」と同じです。テレビにつなぐことで、任天堂スイッチを大画面で楽しむことができるモードです。

任天堂スイッチ テーブルモード

文字の通り、テーブルのうえでも楽しめるモードです。本体についているスタンドを立てることで、テレビのない場所でも任天堂スイッチを楽しむことができます。「Joy-Con」と呼ばれるコントラーラーを分け合い、画面をシェアすることで、対戦や協力プレイが可能に。

任天堂スイッチ 携帯モード

任天堂スイッチは、据え置き型のハード機でありがらも、携帯ゲーム機としての機能も持っています。本体から「Joy-Con」を本体に取り付けることで、外出先でも任天堂スイッチを楽しむことができます。

任天堂スイッチ 販売台数に期待

スマートフォンの普及で、ゲーム機が売れないといった話題を耳にしますが、その中でも任天堂スイッチは順調に販売台数を伸ばせているのではないでしょうか。

任天堂スイッチの販売台数は、発売からわずか1週間で150万台に達しています。任天堂は3月の目標出荷台数を200万台に定めていたので、そこから考えるとかなり良いペースで売れていると言えますね。

ちなみに海外の某リサーチ企業では、任天堂スイッチの2020年末までの販売予測台数を4000万台と予測しているそうです。かつて空前の大ヒットを生んだ任天堂のファミコンの生涯販売台数が累計1900万台だったので、任天堂スイッチはそれを超える可能性があるということですね。

任天堂スイッチは日本株を動かすか?

任天堂と言えば、過去に「ポケモンGO」の大ヒットで日本株を大きく動かしました。それだけに任天堂スイッチに期待したいところですが、今のところまだ大きな波はまだ起きていないようですね。

ただ、今後の可能性としては十分にあると考えています。例えば、ひとつの可能性として個人的に考えているのは「スプラトゥーン2」が発売されるタイミングです。

スプラトゥーン2」とは、任天堂が販売するWiiU専用ソフト「スプラトゥーン」の続編にあたるものです。スプラトゥーンは、マリヤやポケモンに比べてまだ歴史は浅いですが、売上本数が全世界で400万本を超えるビッグタイトルです。

任天堂からすればこれを戦略的に利用しない手はないでしょう。任天堂スイッチスプラトゥーン2のセット売りで、さらに販売台数を増やすかも知れません。

WS000142

となれば当然気になるのはスプラトゥーン2の発売日です。公式では2017年の夏に発売する予定と7月21日(金)であることが発表されていますが、実際に株価が動き出すのはもっと早い段階からかも知れません。

例えば、2017年3月25日と26に開催される「スプラトゥーン2 先行試射会」です。いわゆる体験版です。任天堂スイッチ本体とインターネット環境、そして任天堂のアカウントさえ持っていれば誰でもスプラトゥーン2の体験版をダウンロードすることができるのです。

既に5月18日からスプラトゥーン2の予約が開始されたことで任天堂の株高の原動力となっています。全世界で400万本以上も売り上げたビッグタイトルの続編です。これをキッカケに任天堂スイッチを購入する人もいるかも知れませんし、ひとつの話題として取り上げられるでしょう。

任天堂スイッチ関連株 一覧

任天堂スイッチ関連株に該当する銘柄を一覧としてまとめています。

7974 任天堂
6658 シライ電子工業
3858 ユビキタス
3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント
9766 コナミホールディングス
6750 エレコム
7022 サノヤスホールディングス
7867 タカラトミー
3048 ビックカメラ
2432 ディー・エヌ・エー
9831 ヤマダ電機
3851 日本一ソフトウェア
3134 Hamee
6460 セガサミーホールディングス
6767 ミツミ電機
7552 ハピネット
2215 第一屋製パン
9697 カプコン
8369 京都銀行
3635 コーエーテクモホールディングス
7844 マーベラス
9684 スクウェア・エニックス・ホールディングス
3698 CRI・ミドルウェア
3907 シリコンスタジオ

任天堂スイッチ関連株 本命視

任天堂スイッチ関連株の中で、特に本命視できる銘柄をまとめています。

任天堂スイッチ関連株 本命視 7974 任天堂

WS000143

任天堂スイッチ関連株と言えばやはり任天堂です。任天堂スイッチの売上にダイレクトに関係していることから本命の中の本命と言えるでしょう。ポケモンGOの大ヒットでは、1万4000円付近を推移していた株価が、約2週間で3万2700円まで上昇する異例の伸びを見せました。それと比べると任天堂スイッチでは、まだ目立った動きは出ていませんが、それでも発売後の動きは堅調です。今後、販売台数を大きく伸ばすことができればさらに勢いづく可能性がありますね。

任天堂スイッチ関連株 本命視 6658 シライ電子工業

WS000144

任天堂の電子部品サプライヤーとして注目を集めるシライ電子工業も、任天堂スイッチ関連株本命視として考えることができますね。というのも、一部では任天堂スイッチの電子部品を手掛けているのはシライ電子工業といったウワサがあります。火のないところには煙は立たないとも言いますし、注目しておいて良いでしょう。

任天堂スイッチ関連株 本命視 3907 シリコンスタジオ

WS000275
2017年4月21日、とある発表から任天堂スイッチ関連株の本命視にシリコンスタジオが追加されました。気になるその発表とは、同社のポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 3」が、任天堂スイッチに対応したとの内容です。今後、任天堂スイッチの販売台数が順調に推移すれば、同社に対する注目もさらに高まってくるかも?!

任天堂スイッチ関連株 まとめ

あくまで個人的な意見ですが、任天堂スイッチ関連株はスポットで狙っていくテーマ株だと思います。任天堂スイッチが発売されて、販売台数など少しずつその評判が明らかとなっていますが、あとひとつ好材料がでれば、それをキッカケに一気に上昇相場となる可能性があります。何がトリガーとなるか分かりませんので、アンテナは常に広く張っておく必要があるでしょう。


株式投資は情報戦です!どれだけ情報を早くに掴めるかが勝負と言えるでしょう。それこそ相場の動きを「半歩先読み」することが重要となってくるのです。ここで紹介する株サイトは、まだ市場に出回っていない情報を提供してくれるケースがあります。面倒な手続きは一切なく、無料で十分利用できるので、情報収集のひとつとして登録しておいて損はないでしょう。

Ads by Cueinc.

マスターズトレードは、情報と分析を強みに高い運用パフォーマンスを実現する株サイトです。これまでどこの株サイトも利用したことがない人は、先ずはマスターズトレードから始めて見ることをオススメします。というのも、無料サービスが充実しているから。特に「買い時」から「売り時」までトレードを徹底サポートしてくれるのは親切ですね。しかも、推奨する銘柄が割りと上がっているのもが多いのが頼もしい!例えば、大洋工業の推移です。推奨日から約1ヶ月で株価2倍以上に上昇しています。推奨買値が510円だったので、1000株購入の場合、以降高値の計算で59万円の運用パフォーマンスということになります。この他にも当然ありますが、かなり量があるので詳しくは下記リンク先から確認してください。ちなみにこの株サイトは新規会員登録すると銘柄情報を一気に3つも教えてくれます。もちろん無料です。ぜひチェックしてみてください!マスターズトレードの登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

株プロフェットは、SBI証券の現役アナリストとして活躍する藤本誠之さんが情報を提供してくれる株サイトです。藤本さんと言えば「相場の福の神」で有名ですね。経済書籍の著者としてもそうですが、テレビやラジオの経済メディアに出演していることからファンも多いでしょう。株プロフェットの強みは当然、藤本さんの情報を早くに入手できるところです。特にマーケットの情報を「ここだけの話」として赤裸々に語ってくれる無料コラムはオススメ!新規会員登録すると「急騰候補3銘柄」をすぐに教えてくれるので、あわせてCHECKすることをオススメします。株プロフェットの無料登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

トリプルエー投資顧問はテーマ株を強みにしている株サイトです。「チャートの先生」としてテレビや雑誌などで活躍する清水洋介さんのコラムを無料で読むことができます。割りと良い頻度で無料の銘柄情報を教えてくれるし、売り推奨もやっているので、あらゆる相場で頼もしい存在となってくれます。しかも、上昇銘柄の推移を言い当てているケースがあるのが◎!新規会員限定で「厳選有力3銘柄」をすぐ教えてくれるので、先ずはこの3銘柄で腕試ししてみることをオススメします。トリプルエー投資顧問の無料登録はコチラ>

その他のテーマ株カテゴリー