ストップダカオのテーマ株リスト

今、もっとも注目されている最新テーマ株を解説!テーマ株の初動に乗ろう!

IoT関連株のテーマ株

WS000474

このページではIoT関連株について説明しています。

IoT関連株とは

IoTとはInternet of Things(インターネットオブシングス)の略で直訳するとモノのインターネットという意味です。

これまでインターネットというのはパソコンやサーバ、プリンター、スマホやタブレットなど特定のIT関連機器に接続されていましたが、"それらだけでなくその他の様々なモノ"をインターネットに接続する技術のことIoTと言います。

あらゆるモノがインターネットに接続されれば、遠く離れた場所の状態を確認することもできますし遠隔操作することも可能。IoTはさまざまな応用が可能で、広く普及することで我々の生活は格段に便利になる技術と言えると思います。

IoT関連株とは、こういったIoTに技術に関連する銘柄のことを言います。

IoTの具体的な例

IoTって具体的にはどんなものがあるの?と気になる方もいると思います。

WS000475

身近なところでいえば、例えばエアコンをインターネットで接続し、夏の暑い時に外から遠隔操作できれば自宅に帰った瞬間から涼しいですし、エアコンの消し忘れなども解消できます。また、玄関のカギをIoTで繋ぐことで鍵の閉め忘れという悩みを解消できますね。洗濯機や冷蔵庫などの家電製品の多くはインターネットと接続することで遠隔操作が可能になれば便利ですよね。

さらに今、一つの株式テーマとして注目されている自動運転車の技術も広義ではIoTの一種と考えられます。車だけでなく道路までもIoTで繋げれば渋滞情報を事前に取得し、自動的に混雑を避ける自動運転車も将来的にはできると思います。もちろん、車だけでなくドローンなども将来的にはIoTで繋げることでオートで動かすことも可能になるでしょう。

IoTはあらゆるモノを繋げること

IoTは離れた場所の状態を知ること、遠隔操作をすることが可能になる技術と覚えておけば良いのではないでしょうか。

IoTの今後の経済規模

なんと2020年までに500億代のデバイスがインターネットに接続されるとCisco社では予測しているようです。さらに2020年までにIoTが各業種にもたらす総合的な経済価値は世界で1兆9000億ドルに達するとの見込み。これはGartner社の試算です。

IoTはさまざまなモノに応用することができ、そのため経済効果、規模はケタ違いですね。日本の株式市場でも多くの銘柄がIoT関連株として注目されています。

IoT関連株 一覧

3858 ユビキタス
4813 ACCESS
9739 NSW
3776 ブロードバンドタワー
3914 JIG-SAW
3913 sMedio
3798 ULSグループ
3857 ラック
3690 ロックオン
3666 テクノスジャパン
3727 アプリックスIPホールディングス
6701 NEC
6502 東芝
3669 モバイルクリエイト
6314 石井工作研究所
1951 協和エクシオ
8462 フューチャーベンチャーキャピタル
3626 ITホールディングス
2321 ソフトフロント
3622 ネットイヤーグループ
6836 ぷらっとホーム
9417 スマートバリュー

IoT関連株 注目 ピックアップ

IoT関連株 4813 ACCESS

WS000476

IoT関連株といえばACCESSを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

ACCESSはIoTというキーワードが世間の注目を集める以前から、IoTの世界観を実現すべく事業に取り組んできた企業。

1984年の設立以来「全ての機器をネットにつなげる」をビジョンに10億台以上の機器をインターネットに繋げてきた企業です。具体的には携帯電話、TV、カーナビ、ゲーム機、電子書籍ブックリーダーなどのインターネット接続を可能にするソフトウェアを組み込んできたとのこと。

ACCESSはIoTソリューションACCESS Connectを展開。「ACCESS Connect」とはモノ(デバイス)をインターネットに接続するためのSDK(開発キット)から、デバイスとサービスをつなげるためのクラウドサービスまでIoTサービスの開発・運用に求められる要素技術すべてをオールインワンで提供するサービスです。

IoT関連株として真っ先に注目された銘柄ですが、IoT関連株として株価を急伸させたのは2015年2月以降でその後は株価は落ち着いています。IoT関連株としては改めてなにかしらの材料などのきっかけがないと再注目は難しいか!?

IoT関連株 3914 JIG-SAW

WS000477

JIG-SAWは人工知能ビッグデータVRなどさまざまな次世代テクノロジーに関連する銘柄で、IoT関連株としても注目されている模様。ホームページによると、JIG-SAWはIoTデバイスやセンサーだけではなく「モノ」そのものの監視やLTEチップ通信モジュールはじめとしたあらゆるソフトウェアの組込みとリモートコントロール能力を有しているとのこと。IoTでつながる先の全てのモノも含めた包括的な監視や安定運用が可能と謳っています。

流行りの次世代テクノロジーテーマに絡んでいる銘柄ですが、どれほど踏み込んだところまで絡んでいるのか。引き続き注目して推移を監視。

IoT関連株 3858 ユビキタス

WS000478

ユビキタスも注目のIoT関連株です。ユビキタスは組込みソフトウェア製品やネットワーク技術を持つ企業で、デバイスとサービスをスマートにつなぐIoTクラウドプラットフォーム「dalchymia - ダルキュミア 」を展開しています。IoTプラットフォームを擁する銘柄ということで非常に注目です。

IOT関連株として大きく株価を上げたのはACCESSと同じく2015年3月~6月にかけてですね。それ以降は大きく株価は騰がっていません。

IoT関連株 9417 スマートバリュー

WS000479

クラウドソリューションとドコモショップ運営を手掛けるスマートバリューもIoT関連株として注目されています。同社は2015年11月に三井物産エレクトロニクスと、フォークリフトなどの特殊車両メーカー向けにIoT化サービスを販売開始すると発表。自動車向けのIoTサービスを手掛ける関連株ということですね。

IoT関連株 3727 アプリックスIPホールディングス

WS000480

アプリックスはデバイス・アプリ・クラウドといったIoTに必要なすべてのものを提供している企業ですね。さらに家電機器や家庭用品をIC一つでIoT化できるIoT半導体も開発。さまざまなIoT関係の特許も出願。

また、センサー付きのBeaconも手掛けている企業なので、IoTの活用の幅も広いものとなります。個人的にかなり注目しているIoT関連株です。

IoT関連株 まとめ

IoT関連株は2015年に注目のピークを迎えたテーマ株です。ピークを過ぎた後は落ち着いた株価推移となっていますが、IoTの経済規模や今後の市場拡大予測などを考えるとまた再び注目を集める可能性はあると思います。

次世代テクノロジー系のテーマ株は繰り返し注目される息の長いテーマとなる可能性が高いので、動きがあればすぐに対応できるよう関連株をまとめておくと良さそうです!


株式投資は情報戦です!どれだけ情報を早くに掴めるかが勝負と言えるでしょう。それこそ相場の動きを「半歩先読み」することが重要となってくるのです。ここで紹介する株サイトは、まだ市場に出回っていない情報を提供してくれるケースがあります。面倒な手続きは一切なく、無料で十分利用できるので、情報収集のひとつとして登録しておいて損はないでしょう。

Ads by Cueinc.

マスターズトレードは、情報と分析を強みに高い運用パフォーマンスを実現する株サイトです。これまでどこの株サイトも利用したことがない人は、先ずはマスターズトレードから始めて見ることをオススメします。というのも、無料サービスが充実しているから。特に「買い時」から「売り時」までトレードを徹底サポートしてくれるのは親切ですね。しかも、推奨する銘柄が割りと上がっているのもが多いのが頼もしい!例えば、大洋工業の推移です。推奨日から約1ヶ月で株価2倍以上に上昇しています。推奨買値が510円だったので、1000株購入の場合、以降高値の計算で59万円の運用パフォーマンスということになります。この他にも当然ありますが、かなり量があるので詳しくは下記リンク先から確認してください。ちなみにこの株サイトは新規会員登録すると銘柄情報を一気に3つも教えてくれます。もちろん無料です。ぜひチェックしてみてください!マスターズトレードの登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

株プロフェットは、SBI証券の現役アナリストとして活躍する藤本誠之さんが情報を提供してくれる株サイトです。藤本さんと言えば「相場の福の神」で有名ですね。経済書籍の著者としてもそうですが、テレビやラジオの経済メディアに出演していることからファンも多いでしょう。株プロフェットの強みは当然、藤本さんの情報を早くに入手できるところです。特にマーケットの情報を「ここだけの話」として赤裸々に語ってくれる無料コラムはオススメ!新規会員登録すると「急騰候補3銘柄」をすぐに教えてくれるので、あわせてCHECKすることをオススメします。株プロフェットの無料登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

トリプルエー投資顧問はテーマ株を強みにしている株サイトです。「チャートの先生」としてテレビや雑誌などで活躍する清水洋介さんのコラムを無料で読むことができます。割りと良い頻度で無料の銘柄情報を教えてくれるし、売り推奨もやっているので、あらゆる相場で頼もしい存在となってくれます。しかも、上昇銘柄の推移を言い当てているケースがあるのが◎!新規会員限定で「厳選有力3銘柄」をすぐ教えてくれるので、先ずはこの3銘柄で腕試ししてみることをオススメします。トリプルエー投資顧問の無料登録はコチラ>

その他のテーマ株カテゴリー