ストップダカオのテーマ株リスト

今、もっとも注目されている最新テーマ株を解説!テーマ株の初動に乗ろう!

  • »
  • folder 情報セキュリティ関連株

情報セキュリティ関連株のテーマ株

internet-1862312_640

このページでは情報セキュリティ関連株について説明しています。

情報セキュリティ関連株とは

インターネットが普及されて、いまや誰しもが必要な情報を簡単に引き出せるようになりましたね。何か分からないことがあっても、ネットで検索すればある程度のことは解決できます。ホント便利な世の中です!

当然、これは企業にとっても同じです。これまで保管できなかった膨大な情報も、データ化することで保管できるようになったり、共有も簡単にできるようになりました。

いわゆるこれが情報化社会です。

情報化社会には脅威も存在します。例えば、ここ最近で言えば不正アクセスによる個人情報の流失です。

情報化社会において情報は財産そのもの。サイバー攻撃を受けた企業は、甚大な被害が出るだけに止まらず、もしそれが情報漏えいだった場合、信頼も全て失いかねません。

そこで重要な役割を担ってくるのが、サイバー攻撃などの脅威から情報を守るサービスを提供する企業です。

市場ではこれを「情報セキュリティ関連株」というひとつのテーマとして注目しています。

情報セキュリティ関連株は政府の成長戦略?!

先ほども伝えましたが、この情報化社会では情報は財産そのものです。それは個人にとっても企業にとっても同じで、サイバー攻撃を受ければ甚大が被害が出ます。それでは、このサイバー攻撃が個人や企業ではなく、ひとつの国がターゲットにされた場合どうなるでしょうか。

その種類にもよりますが、攻撃をモロに受けてしまった場合は、甚大な被害どころか、国家存続の危機に繋がる可能性があります。このことから、政府は情報セキュリティを成長戦略のひとつに取り入れていて、成長性の高い市場として注目されている印象です。

情報セキュリティ関連株の具体的な例

情報セキュリティについての理解も深まったかと思うので、このあたり情報セキュリティ関連株の具体的な例を出していきましょう!

情報セキュリティ関連株と聞いて先ずイメージに先行するのが、サイバー攻撃などの脅威から情報を守るためのソフトウエアを開発する企業です。

そのほかで言えば、メディアやネットワークを監視してくれる企業や、そのシステムを手掛ける会社も、情報セキュリティ関連株として考えることができますね。

変化球で、電子データの収集や解析などを行っている企業も、情報セキュリティ関連株のひとつとして注目されるケースもあります。

情報セキュリティ関連株 一覧

情報セキュリティ関連株に該当する銘柄を一覧として纏めています。

4348 インフォコム
3962 チェンジ
4736 日本ラッド
3040 ソリトンシステムズ
7518 ネットワンシステムズ
4770 図研エルミック
3857 ラック
2158 FRONTEO
4307 野村総合研究所
4291 JIEC
6942 ソフィアホールディングス
9719 SCSK
3035 ケイティケイ
8056 日本ユニシス
3167 TOKAIホールディングス
4739 伊藤忠テクノソリューションズ
3762 テクマトリックス
6701 NEC
9692 シーイーシー
3682 エンカレッジ・テクノロジ
6702 富士通
6752 パナソニック
2667 イメージワン
8060 キヤノンマーケティングジャパン
3132 マクニカ・富士エレホールディングス
3774 インターネットイニシアティブ
4768 大塚商会
3356 テリロジー
3914 JIG-SAW
6703 沖電気工業
3676 ハーツユナイテッドグループ
9613 NTTデータ
3916 デジタル・インフォメーション・テクノロジー
3842 ネクストジェン
3657 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス
2359 コア
3788 GMOクラウド
8068 菱洋エレクトロ
6770 アルプス電気
6675 サクサホールディングス
3967 エルテス
3692 FFRI
6888 アクモス
3744 サイオステクノロジー
6088 シグマクシス
6501 日立製作所
8285 三谷産業
6199 セラク
4704 トレンドマイクロ
9759 NSD
4662 フォーカスシステムズ
9735 セコム
3694 オプティム
4743 アイティフォー
4847 インテリジェント ウェイブ
6588 東芝テック
7505 扶桑電通
8023 大興電子通信
6050 イー・ガーディアン
4709 インフォメーション・ディベロプメント
3920 アイビーシー
2327 新日鉄住金ソリューションズ
4726 ソフトバンク・テクノロジー
3799 キーウェアソリューションズ
3697 SHIFT
3927 アークン
3823 アクロディア
6457 グローリー
4284 ソルクシーズ
3968 セグエグループ
3773 アドバンスト・メディア
3042 セキュアヴェイル
4344 ソースネクスト
9749 富士ソフト
3919 パイプドHD
9758 ジャパンシステム
2326 デジタルアーツ
3371 ソフトクリエイトホールディングス
9449 GMOインターネット
3782 ディー・ディー・エス
6502 東芝
4288 アズジェント

情報セキュリティ関連株 本命視

情報セキュリティ関連株の中で、特に本命視できる銘柄を纏めています。

情報セキュリティ関連 本命視  3857 ラック

WS000121

ラックは、情報セキュリティ技術を強みに、あらゆるソフトウエアを開発している企業です。また、セキュリティ監視や診断、事故対応などのサービスも提供しています。

セキュリティ監視センター「JSOC」などの活動が高く評価されていて、新潟県警や三重県警などと、サイバー犯罪対策を推進するための共同対処協定を締結しています。

これらのことからも情報セキュリティ関連株の本命と考えている人は少なくないでしょう。

情報セキュリティ関連株 まとめ

情報化社会では情報は財産です。今後、さらに情報化が進んでいくなかで、より厳密なセキュリティが必要とされるでしょう。それは消費者にとっても、そして企業にとっても重要で、ひとつの国にとっても切り離せないものであることから、息の長いテーマ株と考えて良いかも知れませんね。


株式投資は情報戦です!どれだけ情報を早くに掴めるかが勝負と言えるでしょう。それこそ相場の動きを「半歩先読み」することが重要となってくるのです。ここで紹介する株サイトは、まだ市場に出回っていない情報を提供してくれるケースがあります。面倒な手続きは一切なく、無料で十分利用できるので、情報収集のひとつとして登録しておいて損はないでしょう。

Ads by Cueinc.

マスターズトレードは、情報と分析を強みに高い運用パフォーマンスを実現する株サイトです。これまでどこの株サイトも利用したことがない人は、先ずはマスターズトレードから始めて見ることをオススメします。というのも、無料サービスが充実しているから。特に「買い時」から「売り時」までトレードを徹底サポートしてくれるのは親切ですね。しかも、推奨する銘柄が割りと上がっているのもが多いのが頼もしい!例えば、大洋工業の推移です。推奨日から約1ヶ月で株価2倍以上に上昇しています。推奨買値が510円だったので、1000株購入の場合、以降高値の計算で59万円の運用パフォーマンスということになります。この他にも当然ありますが、かなり量があるので詳しくは下記リンク先から確認してください。ちなみにこの株サイトは新規会員登録すると銘柄情報を一気に3つも教えてくれます。もちろん無料です。ぜひチェックしてみてください!マスターズトレードの登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

株プロフェットは、SBI証券の現役アナリストとして活躍する藤本誠之さんが情報を提供してくれる株サイトです。藤本さんと言えば「相場の福の神」で有名ですね。経済書籍の著者としてもそうですが、テレビやラジオの経済メディアに出演していることからファンも多いでしょう。株プロフェットの強みは当然、藤本さんの情報を早くに入手できるところです。特にマーケットの情報を「ここだけの話」として赤裸々に語ってくれる無料コラムはオススメ!新規会員登録すると「急騰候補3銘柄」をすぐに教えてくれるので、あわせてCHECKすることをオススメします。株プロフェットの無料登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

トリプルエー投資顧問はテーマ株を強みにしている株サイトです。「チャートの先生」としてテレビや雑誌などで活躍する清水洋介さんのコラムを無料で読むことができます。割りと良い頻度で無料の銘柄情報を教えてくれるし、売り推奨もやっているので、あらゆる相場で頼もしい存在となってくれます。しかも、上昇銘柄の推移を言い当てているケースがあるのが◎!新規会員限定で「厳選有力3銘柄」をすぐ教えてくれるので、先ずはこの3銘柄で腕試ししてみることをオススメします。トリプルエー投資顧問の無料登録はコチラ>

その他のテーマ株カテゴリー