ストップダカオのテーマ株リスト

今、もっとも注目されている最新テーマ株を解説!テーマ株の初動に乗ろう!

無電柱化関連株のテーマ株

telephone-pole-1719972_640
このページでは無電柱化関連株について説明しています。

無電柱化関連株

無電柱化関連株とは、電力線や通信線などを地中に埋めて、電柱を失くすことで業績拡大が見込まれた企業をまとめたテーマ株です。

無電柱化は、政府が東京オリンピックが開催される2020年に向けて取り組んでいくと発表したことが話題の火種ですが、特に注目を集めるようになったのは2016年7月の東京都知事選挙ではないでしょうか。

というのも、東京都知事に就任した小池ゆりこ氏が、選挙公約の中で掲げたいた政策のひとつが「無電柱化」だったからです。

小池ゆりこ氏は「東京都の防災」という意味で無電柱化を推奨しています。東京都知事に就任した今、その取り組みが加速するとして成長期待がより高まったとして、注目を集めているのです。

無電柱化のメリット

無電柱化のメリットは大きく分けて3つあります。先ず「東京都の防災」です。次に「街並みの景観向上」、そして最後が「交通安全の向上」です。

無電柱化のメリットを知っておくことで、同分野の成長性についてもより理解を深めることができると思います。なので、一つひとつ確認していきましょう。

無電柱化のメリット 東京都の防災

無電柱化は、地震をはじめ、台風などの自然災害に強いです。

例えば、平成7年1月に発生した阪神淡路大震災では、倒壊した電柱が道路を塞いだことが原因で救助の到着が遅れました。また、断線した電線から火災が発生し、被害を拡大したことが問題となっていました。

もしこのとき電柱や電線がなかったら、被害を最小限に抑えることができたのかも知れません。

この先、30年以内に首都圏直下型地震が関東を襲う可能性があると予想されています。この問題に対し、政府は「東京都の防災」として積極的に取り組む姿勢を見せています。

無電柱化のメリット 都市景観向上

日本の街中には電線が張り巡らされています。場所によっては、せっかくの青空も、満点の星空も、電線や電柱が邪魔をして素直に拝めることができないところもあるでしょう。

何より、見た目が汚いです。折角の街並みやスタイリッシュなビル群も、電線や電柱があることで何だが貧しい印象を持ちます。

しかし、無電柱化にすることで、これまで電柱や電線で邪魔をされていた青空や星空も、十分に眺めることができますし、貧しい印象を与えていた街並みも、欧米の高級住宅街のような美しい景観となることでしょう。

また、景観向上によって東京都の印象が高まれば、訪日外国人の増加に繋がる可能性もあります。大げさと思うかも知れませんが、自分と置き換えて考えてみれば、やっぱり景観が良いところにはまた行きたいと思います。

無電柱化のメリット 交通安全の向上

電柱や電線を地中に埋設することで単純に道幅が広くなります。道幅が広くなれば歩行者が安全に通行することができます。特にお年寄りや車椅子などが安心して通行できることは、交通安全の向上の中でも特に大きなメリットと考えられそうですね。

また、これは自動車に乗っている人なら誰しもが感じることかと思いますが、電柱が邪魔をして右左折がスムーズにできないといったケースも解決することでしょう。さらに言えば、電柱に登った不法進入や覗き見などの犯罪も軽減できるかと思います。

無電柱化関連株の具体的な例

無電柱化関連株について、繰り返しの説明となりますが、電力線や通信線などを地中に埋めて、電柱を失くすことで業績拡大が見込まれた企業のことを指します。

無電柱化の整備手法は複数ありますが、2016年11月の時点で政府が考えている整備手法は、「電線共同溝方式」が基本となっています。

電線共同溝方式は、道路の地下空間を活用して電力線、通信線等をまとめて収容する手法のことです。

この工事に関わっている企業が無電柱化関連株に該当します。例えば、電線を取り扱っている企業をはじめ、その電線を収納するBOXを扱っている企業が代表的です。

あとは、コンクリートの二次製品を主力している企業や、下水道や地中工事に特化している企業も無電中化関連株には外せないでしょう。

無電柱化関連株 一覧

無電柱化関連株に該当する銘柄を一覧としてまとめました。

5809 タツタ電線
5803 フジクラ
5801 古河電気工業
1941 中電工
5287 イトーヨーギョー
5268 旭コンクリート工業
5262 日本ヒューム
9624 長大
5289 ゼニス羽田ホールディングス
5758 FCM
5805 昭和電線ホールディングス
5922 那須電機鉄工
5807 東京特殊電線
5603 虹技
1951 協和エクシオ
9824 泉州電業
1949 住友電設
5815 沖電線
5269 日本コンクリート工業
1844 大盛工業
1721 コムシスホールディングス
1942 関電工
1944 きんでん
5285 ヤマックス
4231 タイガースポリマー

無電柱化関連株 本命視

無電柱化関連株の中でも、特に本命視との見方ができる銘柄をピックアップしましたのでご紹介します。

無電柱化関連株 本命視 5287 イトーヨーギョー

ws000051

無電柱化関連株と聞いて真っ先にイメージする銘柄がイトーヨーギョーです。同社の主力商品に「D.D.BOXシリーズ」と呼ばれる商品がありますが、これは先ほども説明した電線を収納するBOXで、無電柱化には不可欠な存在と言えます。

チャートは、2016年7月半ばから上下動が激しい印象が強いですが、これをプラスに考えれば、それだけ無電柱化の人気の影響が出やすい銘柄と捉えることができるのではないでしょうか。この先、東京都の無電柱化が加速していくことが考えられますが、何かしら大きな話題で関連株が注目されれば、真っ先にその恩恵を受けるかも?!

無電柱化関連株 本命視 5815 沖電線

ws000052

沖電線は、その企業名からもイメージできる通り、電線事業を中軸としている企業です。具体的には電線・ケーブルと、金型製作用放電加工機向けの電極線の2本柱となっています。

チャートは、2016年7月に株価の水準を大幅にあげています。これは無電柱化を推進する小池ゆりこ氏が当選したことの恩恵かと思います。以降は足踏みを続けている印象ですが、11月相場で25日線と75日線でゴールデンクロスを形成しています。今後の動きに注目していきたいですね。

無電柱化関連株 本命視 5289 ゼニス羽田ホールディングス

ws000053

ゼニス羽田ホールディングスは、コンクリート二次製品を主力としている企業です。先ほども説明しましたが、2016年現在で政府が考えている無電柱化の整備手法は、
電線共同溝方式が基本となっています。この手法において、コンクリート二次製品が重要な役割となってくることから、同社も無電柱化関連株の本命視のひとつと言って
良いでしょう。

チャートは、10月相場以降は緩やかに下降を続けていますが、75日線は依然として堅調です。この動きに支えられるかたちで株価をあげられるかが今後のカギとなってきそうですね。引き続き注目です。

無電柱化関連株 まとめ

ここまで読んで既に理解を深めることができたと思いますが、無電柱化はこのさき国が主導となって取り組んでいく施策のひとつで、このことから無電柱化関連株というテーマは国策と考えても良いでしょう。

株式投資には「国策に売りなし」という格言もありますし、市場拡大に期待できるテーマとして引き続き注目していきたいですね。


株式投資は情報戦です!どれだけ情報を早くに掴めるかが勝負と言えるでしょう。それこそ相場の動きを「半歩先読み」することが重要となってくるのです。ここで紹介する株サイトは、まだ市場に出回っていない情報を提供してくれるケースがあります。面倒な手続きは一切なく、無料で十分利用できるので、情報収集のひとつとして登録しておいて損はないでしょう。

Ads by Cueinc.

マスターズトレードは、情報と分析を強みに高い運用パフォーマンスを実現する株サイトです。これまでどこの株サイトも利用したことがない人は、先ずはマスターズトレードから始めて見ることをオススメします。というのも、無料サービスが充実しているから。特に「買い時」から「売り時」までトレードを徹底サポートしてくれるのは親切ですね。しかも、推奨する銘柄が割りと上がっているのもが多いのが頼もしい!例えば、大洋工業の推移です。推奨日から約1ヶ月で株価2倍以上に上昇しています。推奨買値が510円だったので、1000株購入の場合、以降高値の計算で59万円の運用パフォーマンスということになります。この他にも当然ありますが、かなり量があるので詳しくは下記リンク先から確認してください。ちなみにこの株サイトは新規会員登録すると銘柄情報を一気に3つも教えてくれます。もちろん無料です。ぜひチェックしてみてください!マスターズトレードの登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

株プロフェットは、SBI証券の現役アナリストとして活躍する藤本誠之さんが情報を提供してくれる株サイトです。藤本さんと言えば「相場の福の神」で有名ですね。経済書籍の著者としてもそうですが、テレビやラジオの経済メディアに出演していることからファンも多いでしょう。株プロフェットの強みは当然、藤本さんの情報を早くに入手できるところです。特にマーケットの情報を「ここだけの話」として赤裸々に語ってくれる無料コラムはオススメ!新規会員登録すると「急騰候補3銘柄」をすぐに教えてくれるので、あわせてCHECKすることをオススメします。株プロフェットの無料登録はコチラ>

Ads by Cueinc.

トリプルエー投資顧問はテーマ株を強みにしている株サイトです。「チャートの先生」としてテレビや雑誌などで活躍する清水洋介さんのコラムを無料で読むことができます。割りと良い頻度で無料の銘柄情報を教えてくれるし、売り推奨もやっているので、あらゆる相場で頼もしい存在となってくれます。しかも、上昇銘柄の推移を言い当てているケースがあるのが◎!新規会員限定で「厳選有力3銘柄」をすぐ教えてくれるので、先ずはこの3銘柄で腕試ししてみることをオススメします。トリプルエー投資顧問の無料登録はコチラ>

その他のテーマ株カテゴリー